簡単に始められるシーラインボディ

シーラインボディは、世界的に有名な「ダブロシリーズ」を、エステ向けに開発したマシンです。他のハイフマシンと比べて、出力設定を細かく調整できるのが特徴で、脂肪成分を破壊するとともに、皮膚を活性化する効果も発揮します。ヘッドを取り替えることで、フェイシャルにも使うことが出来、幅広いスキンケアに対応しています。脂肪を細かく破壊することで、排出性を高めることが可能になり、肌の引き締め効果が生まれるわけです。また、シーラインボディによってコラーゲンとエラスチンの生成能力が高まる事が分かっており、肌の若返りが期待できると言えます。さらに、シーラインはワンプッシュで16ショットが可能となっており、一度に1ショットのハイフマシンより短時間で施術を完了することが出来ます。

超音波をピンポイントで照射する

シーラインボディの施術料金の相場は、100プッシュで25,000円から30,000円となっています。体験料金としては、100プッシュで10,000円から15,000円で、安いところでは4,000円の施設もあります。シーラインを導入している施設は、日本では未だ少数派ですが、東京や横浜、そして大阪でシーラインの施術を受けることが出来ます。そもそも、シーラインの基になっているハイフ技術とは、超音波を特殊なレンズで照射する技術です。狙った脂肪箇所をピンポイントで粉砕できる画期的な技術で、思い通りのボディメイキングが可能になるわけです。従来のエステマシンと比べて、圧倒的に出力が強いので、即効性の高い痩身効果が得られるのが特徴です。そして、従来のマシンで3回かかっていた結果が、1回の施術で済ませることも可能です。

1回の施術で高い効果が得られる

シーラインボディのメリットとしては、1回の施術でも高い効果を得られることが挙げられます。個人差はあるものの、たった1回で目に見える効果が現れることが殆どです。これは部位の場所に関わらず、効果が実感できるので、短期間にボディメイクを行いたい人には最適な方法だと言えます。但し、最も効果を実感できるのが3ヶ月後と言われており、粉砕された脂肪が全て排出されるには、それくらいの時間を要するわけです。副作用に関しては、従来のマシンでは熱による肌ダメージを与えていましたが、シーラインでは狙った脂肪をピンポイントで照射するので、ダメージが殆どありません。そして、粉砕された脂肪は自然作用で体外に排出されるので、その点でも身体に負担をかけることがない無いと言えます。